トップページ  >  医療システム事業について  >  薬袋印刷ソフト「smart薬袋」

ORCA連動 薬袋印刷ソフト 「smart薬袋」

「smart薬袋」とは

 「smart薬袋」は、日医標準レセプトソフト「ORCA」 に連動した薬袋印刷専用ソフトです。
 初期設定をするだけで複雑な操作は一切なく、どんな方でも簡単に導入 ・運用することが可能です。
 院内処方をするすべての医療機関様のコスト削減に貢献します。

お手持ちのPCがあればすぐに使用することが可能です。

 WindowsXP以降であれば今お使いのWindowsパソコンを使用することができます。

操作はほとんど必要なしで、コストも下がる嬉しいダブルコスト削減!!

名前などの手書き時間がすべてカット!!時間コスト削減に貢献
 基本ボタン操作は1~2ステップのみ!!また自動印刷設定にすると手間は会計後自動で薬袋が印刷されます。
無地薬袋+インク代+自由なデザイン < デザイン薬袋 でコスト削減に貢献
 無地薬袋+インク代の方がデザイン薬袋よりも安く、書き間違えなどの人的ミスもないためコスト削減につながります。

主な機能一覧

・自動印刷機能 初期設定時に設定をすれば、「ORCA」で会計後自動で薬袋を印刷することが可能です。 この機能により今まで薬袋を探したり、記入したりする手間がすべてカットできます。
・ORCA連動機能 日医標準レセプト「ORCA」に完全連動しており、「ORCA」を定期的にアップデートしメンテナンスしていれば、 「smart薬袋」はメンテナンス不要です。
・印刷方法変更機能 一包化印刷、既定印字薬袋サイズの変更など印刷方法を柔軟に変更できる機能が充実しています。

システム構成例

※プリンターは紙詰まり等が心配される為、ジェルジェットプリンターなど専用のプリンターを使うことを推奨しています。

導入費用

・ソフトウェア導入費用 15万円(税別)~
・薬袋印刷ソフト「smart薬袋」インストール用PC お手持ちのPCでOK※1
・薬袋印刷用プリンター カラープリンターなら何でもOK※2

※1 OS WindowsXP,Vista,7,8に限ります。
※2 薬袋を印刷しても詰まりにくいジェルジェットプリンターを推奨しています。

利用料金

・ソフトウェア利用料
 (電話・リモートサポート含む)
月額3,000円(税別)※PC1台につき

オプション

・カスタマイズ(機能追加)
 例えば・・・
 ・ソフトウェアで変更できない内容の印字レイアウト修正
 ・ORCAデータの集計機能など新規機能の追加
 ・医療機関様オリジナルアイコンデータの作成
 etc・・・
応相談

お申し込みから導入までの流れ

資料請求

お電話((089)923-3564)またはメールフォームからお問い合わせ下さい。
内容確認後、資料(ソフト説明資料・契約書)ダウンロードのURLを送付またはプリンターがないお客様へは資料をご郵送をさせて頂きます。

ご検討

ダウンロードした資料(郵送の場合は届いた資料)をご確認頂き、ご検討下さい。
疑問点などあればサポートセンターにお電話いただければ専任の担当者が対応させて頂きます。 また、デモ等のご依頼も受け付けております(エリアによってはお伺いできない場合がございます。)

ご注文

ダウンロードした資料(郵送の場合は届いた資料)にセットになっている契約書を所定の住所へご郵送ください。
内容確認後、すぐにソフトウェアダウンロードURL・取扱説明書・セットアップマニュアル・シリアルナンバーを送付させて頂きます。

セットアップ

届いた資料をご確認いただき、セットアップマニュアルに沿って端末にインストール・設定を行って下さい。
もしわからないことがあればサポートセンターにお問い合わせ下さい。担当者がセットアップのサポートをさせて頂きます。

運用開始

本ソフトをお使いいただく間は、9:00~18:00までいつでもサポートお問い合わせを受け付けております。
またご使用頂く過程で使いにくい点や追加機能のカスタマイズ要望(一部有料)も随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求